TEL:0577-57-8807
FAX:0577-32-1338

お問合せ
資料請求

「サービス付き高齢者向け住宅」とは?

高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)に基づき、高齢者に配慮した構造(バリアフリー設計)で、病気や障害が重くなったとしても、安心して住み続けられる賃貸住宅です。

介護する風景
住居+サービス
+

医療・介護・生活支援サービスから希望のサービスを選択し、ご利用いただけます。

例:食事の提供・清掃や洗濯などの家事援助、訪問診療、デイサービスなど

お一人お一人が生活に合わせてサービスをご選択

例/要介護の方の場合
例/介護の必要がない方の場合

サービス付き高齢者向け住宅 みらいえ高山 の特徴

やすらぎ暮らす5つの安心
24時間見守り基本サービス
ケアサービス
お食事の提供
医療との連携
住宅でのサービス
入居対象となる方

サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホームとの違い

  • ●一般的な有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅(賃貸住宅)の最も大きな違いは契約形態にあります。
  • ●サービス付き高齢者向け住宅では、住宅部分については建物賃貸借契約を結ぶとともに、生活支援サービスを提供する場合は、サービス利用契約を別途締結します。
  • ●一方、有料老人ホームの多くは利用権方式を採用しています。これは、入居の際に一時金を支払うことで、終身にわたり居室と共用施設を利用する権利と、介護や生活支援サービスを受ける権利が保障されるという契約形態です。
  • ●サービス付き高齢者向け住宅では賃貸借契約を結ぶことが前提とされていますが、これは利用権方式による契約と比較し、入居者の居住の権利を確保しやすいとみなされているためです。
  • ●サービス付き高齢者向け住宅は、居住の権利が保障された上で、サービスは選択制で利用する賃貸住宅と言えます(住まいとケアの別)。一方有料老人ホーム(特定施設)は、住居もサービスも同一事業者によって包括的に提供される施設と捉えることができます。

みらいえ高山が考えるサービス付き高齢者向け住宅のメリット

高額な入居一時金設定がありません
更新費用が掛かりません
プライバシーが守られます
配慮された設備をご利用できます
入居を断られることがありません
いつでもご家族や友人の訪問、外出が可能です。
背景上
みらいえ高山
サービス付き高齢者向け住宅とは
お部屋のご案内
施設紹介・料金
会社概要